Syrah&Friends シラー・アンド・フレンズ【2017】/Frederick Stevenson フレデリック・スティーブンソン
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

Syrah&Friends シラー・アンド・フレンズ【2017】/Frederick Stevenson フレデリック・スティーブンソン

残り2点

¥6,050 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

商品名/Syrah&Friends シラー・アンド・フレンズ【2017】 ワイナリー/Frederick Stevenson フレデリック・スティーブンソン 産地/オーストラリア 葡萄/シラーズ、マルサンヌルーサンヌ タイプ/赤 容量/750ml 価格/税込6050円 【ワインについて】 (輸入元参照) Cote Rotie【コート ロティ】を模倣してShiraz/Vigonierのブレンドがオーストラリアを一世風靡したのはもう20年以上昔の事。すっかり定番となったレシピばかり飲んでいた私も、このワインを飲んだ時には大いに驚かされました。Viognier種のアプリコットフレーバーはSyrahにとって最良の友と思い込んでおりましたが、Marsanne/Roussanneの遠慮がちなストーンフルーツは、Syrahの野性味を更にリフトしてくれるだけで無く、オイリーなテクスチャーが完璧な調和を齎してくれていたからです。 以下はリリースした当時のコメント。 上記のMontepulciano同様に毎年ラベルで混乱する方が多いのですが、2017も4種のランダム ミックス。そしてレシピも例年通りのSyrah/Marsanne/Roussanneの混醸。Syrahは全体の94%、残りはMarsannne/Rousanneの果汁とプレスして残った大量の皮です。Syrahは例年よりもぐっと優しく、しかしながらコショウのフレーバーとスモーキーさが増しております。Marsanne/Roussanneのオイリーで滑らかな個性とカリンの様なフレーバーが更にこのワインの美味しさをリフトしてくれるんですよね...正直Viognier種よりもMarsanne/RousanneやGewurztraminerの方が好みかも知れません。